English translation will be shown by the side of the text.
Please click on the translation button again to cancel this mode.
*Some pages do not have this function.

テキストに英訳を併記します。このモードを解除する場合は、もう一度、翻訳ボタンをクリックしてください。
*対応していないページもございます。

OK

ホームヒストリーガレージレストア アーカイブ

レストア アーカイブ

ポルシェ

ヒストリカー走行イベント対応のため、レストア作業を中止しているので、走行イベント車両「ポルシェ356」の整備状況をお知らせします。

【仕様】
車名 ポルシェ
型式 356
年式 1954年
エンジン型式 P333 (空冷水平対抗4気筒)
排気量 1500cc

※安全走行を可能にするために、エンジン、トランスミッソン、ブレーキ等の修理を実施する。

【不具合状況】
・エンジン始動不良
・バッテリー(6V)上がり
・エンジンオイル漏れ
・トランスミッション2重噛み込み
・ 分解整備で不具合確認:シフトロックピン欠品、メーンシャフトベアリングアウターレース割れ
・右フロントホイール回転時異音分解整備で不具合確認:ベアリングボール、レース傷つき
※不具合部品は、生産中止の為、ドイツ本国にも在庫なし。市販のベアリングを加工して使用する。
エンジン、トランスミッションの取外し
トランスミッションの2重噛み込みの修理
リヤースアクスル&トランスミッションの分解整備
エンジンの分解整備
エンジン組付けとリヤーアクスル&トランスミッションの搭載
ホイールベアリング異音の修理
PAGE TOP