English translation will be shown by the side of the text.
Please click on the translation button again to cancel this mode.
*Some pages do not have this function.

テキストに英訳を併記します。このモードを解除する場合は、もう一度、翻訳ボタンをクリックしてください。
*対応していないページもございます。

OK

ホームトヨタ シティショウケース教えて!ミレル

教えて!ミレル

「教えて!ミレル」では、私たちアムラックスミレルが普段の接客の中でお客様からよくいただくご質問や、私たちが車の勉強をしていて疑問に思った事などを少しずつご紹介してまいります。

2020.9.9

先日発売となった都市型コンパクトSUV『新型車ヤリス クロス』。クルマのコンサルティングスタッフ ミレルがその魅力をご紹介します。
https://www.megaweb.gr.jp/article/yaris_cross/

一つ目は「安全装備」。
多くの方が乗るコンパクトカーだからこそ、充実した安全装備が嬉しいです。ぶつからないをサポートする「自動(被害軽減)ブレーキ」や、予防安全パッケージToyota Safety Sense。レーダークルーズコントロールは、全車速で追従してくれるので運転が楽になります。駐車が苦手な方には、最短30秒で駐車してくれるアシスト機能も。

二つ目は「荷室の広さ」。
コンパクトですがやはりSUV、室内が広いです。荷室も広いだけでなく、シートアレンジも豊富でリヤシートは3分割でき、デッキボードも高さを変えられるので、縦に長いものを入れる時も便利です。※グレードにより異なります

三つ目は「選択肢が豊富」。
1.5Lのガソリン車、ハイブリッド車があり、さらに2WDと4WD(ハイブリッド車はE-Four)も選べます。ニーズによって選ぶことができるので便利です。ボディカラーも、ツートンカラー含め15色ありますので、選択肢が多くて楽しいです。

三点以外のおすすめポイントは、タイヤとホイールアーチの間が広いことでタイヤが大きく見えるデザイン。ほかにもたくさんの魅力がありますので、迫力あるデザインとともにご覧ください。試乗も開始しています。
▼メガウェブホームページへ
https://www.megaweb.gr.jp/article/yaris_cross/

2020.6.23

先日発売となった『新型ハリアー』。車のコンサルティングスタッフ ミレルがその魅力をご紹介します。
https://www.megaweb.gr.jp/article/harrier/
一つ目は「スタイリング」。
都会的で洗練されたスタイル、逞しさ・力強さを両立した、シンプルで美しいスタイリングです。先代モデルより全高を抑えることで、流麗なクーペフォルムを実現。シャープなランプ周りとどっしりとしたバンパー回りもあわせて、様々な角度からご覧ください。

二つ目は「インテリア」。
実用性や数値だけでなく、感性に訴えかける“上質な空間”を目指しました。ドアトリムに車名ロゴやお馴染みの鷹のエンブレムの型押しがあり、お洒落な大人の遊び心も。12.3インチのセンターディスプレイも、先進感・高級感を演出しています。

三つ目は「先進装備」。
「ハンズフリーパワーバックドア」や「前後方録画機能付デジタルインナーミラー」等、様々な先進装備を搭載。「調光パノラマルーフ」はシェードの開閉だけでなく、スイッチひとつで調光・透過を切り替えられます。調光は障子越しのような柔らかな光が差し込みます。

ほかにも多くの魅力が詰まった「新型ハリアー」。ライドワンでの試乗車もありますので、メガウェブにお越しの際は、ぜひご体験ください。

2020.2.19

2/10(月)に発売されたばかりの新型車「ヤリス」。“次世代コンパクトカー”のおすすめポイントを、クルマのコンサルティングスタッフ ミレルが紹介します。

1つ目は「走り」。
1.5Lダイナミックフォースエンジンは、3気筒ながらもパワフルな走り。熱効率が上がり、低燃費かつ加速性能も向上しています。発進時も加速もスムーズ、加速時の安定感も良いので、ライドワンでぜひ試乗してほしいです。
また、トヨタのコンパクトカーとして初めて四駆を設定しました。先日北海道出張がありましたが、雪でも安心してドライブを楽しめる「E-Four」は嬉しいです。

2つ目は「シート機能」。
トヨタ初となる「ターンチルトシート」は、シートが回転して車外に出るので乗り降りがしやすいです。雨の日には服が汚れにくいので、嬉しい機能です。シート位置の印を合わせると回転レバーが出てくるので、実車でチェックしてみてください。
更に、どの座席もホールド感が高く体が振られにくいシートなので、同乗者の方含めて座り心地が良いです。

3つ目は「デザイン」。
アクティブな外観だけでなく、車内にも良いデザインがあります。メーター、カラーヘッドアップディスプレイ、ディスプレイオーディオの配置デザインにより視線移動が少なく、運転がより快適・安全に。
また、新色「コーラルクリスタルシャイン」をはじめ、全18色とカラーバリエーションも豊富。リアデザインは“フレンチブルドッグ”をイメージしているそうです。ぜひ車両をみてイメージしてみてください。

3つ以外にも、高度駐車支援システム「アドバンスト パーク」は、ぜひ知っていただきたい機能です。
アクセル・ブレーキに加え、ステアリングも制御してくれるので、シフト操作のみで駐車できます。シンプルな駐車なら約30秒、切り返しなしで入れることもできます。駐車のメモリ機能もあり、3つまで覚えられます。良く行く場所や通勤先などを登録しておけば簡単に、区画線のない駐車も可能なので、雪の日なども安心です。

◆展示・試乗についての詳細はこちら
https://www.megaweb.gr.jp/article/yaris/

---------------
#トヨタ #メガウェブ #お台場 #ヤリス #コンパクトカー #ミレル #アドバンストパーク #先進技術 #新型車 #試乗 #フレンチブルドック #toyota #megaweb #odaiba #yaris #compactcar #car #testdrive

もっと見る

PAGE TOP