English translation will be shown by the side of the text.
Please click on the translation button again to cancel this mode.
*Some pages do not have this function.

テキストに英訳を併記します。このモードを解除する場合は、もう一度、翻訳ボタンをクリックしてください。
*対応していないページもございます。

OK

ホームトヨタ シティショウケース教えて!ミレル

教えて!ミレル

「教えて!ミレル」では、私たちアムラックスミレルが普段の接客の中でお客様からよくいただくご質問や、私たちが車の勉強をしていて疑問に思った事などを少しずつご紹介してまいります。

2020.2.19

2/10(月)に発売されたばかりの新型車「ヤリス」。“次世代コンパクトカー”のおすすめポイントを、クルマのコンサルティングスタッフ ミレルが紹介します。

1つ目は「走り」。
1.5Lダイナミックフォースエンジンは、3気筒ながらもパワフルな走り。熱効率が上がり、低燃費かつ加速性能も向上しています。発進時も加速もスムーズ、加速時の安定感も良いので、ライドワンでぜひ試乗してほしいです。
また、トヨタのコンパクトカーとして初めて四駆を設定しました。先日北海道出張がありましたが、雪でも安心してドライブを楽しめる「E-Four」は嬉しいです。

2つ目は「シート機能」。
トヨタ初となる「ターンチルトシート」は、シートが回転して車外に出るので乗り降りがしやすいです。雨の日には服が汚れにくいので、嬉しい機能です。シート位置の印を合わせると回転レバーが出てくるので、実車でチェックしてみてください。
更に、どの座席もホールド感が高く体が振られにくいシートなので、同乗者の方含めて座り心地が良いです。

3つ目は「デザイン」。
アクティブな外観だけでなく、車内にも良いデザインがあります。メーター、カラーヘッドアップディスプレイ、ディスプレイオーディオの配置デザインにより視線移動が少なく、運転がより快適・安全に。
また、新色「コーラルクリスタルシャイン」をはじめ、全18色とカラーバリエーションも豊富。リアデザインは“フレンチブルドッグ”をイメージしているそうです。ぜひ車両をみてイメージしてみてください。

3つ以外にも、高度駐車支援システム「アドバンスト パーク」は、ぜひ知っていただきたい機能です。
アクセル・ブレーキに加え、ステアリングも制御してくれるので、シフト操作のみで駐車できます。シンプルな駐車なら約30秒、切り返しなしで入れることもできます。駐車のメモリ機能もあり、3つまで覚えられます。良く行く場所や通勤先などを登録しておけば簡単に、区画線のない駐車も可能なので、雪の日なども安心です。

◆展示・試乗についての詳細はこちら
https://www.megaweb.gr.jp/article/yaris/

---------------
#トヨタ #メガウェブ #お台場 #ヤリス #コンパクトカー #ミレル #アドバンストパーク #先進技術 #新型車 #試乗 #フレンチブルドック #toyota #megaweb #odaiba #yaris #compactcar #car #testdrive

2019.12.27

12/16(月)に発売されたばかりの新型車『グランエース』。圧倒的な存在感を有するフルサイズワゴンのおすすめポイントを、クルマのコンサルティングスタッフ ミレルが紹介します。
(写真のミレルの身長は156cm。サイズ感をご確認ください!)

一つ目のポイントは「居住性」。
グランエースには、4列シート8人乗りの「G」と、3列シート6人乗りの「Premium」の2グレードがありますが、MEGA WEBの展示車はPremiumです。
Premiumは、リヤシート2列4席に全て同じシートを使用しており、どの席に座っても高級感を味わえます。また、オットマン、スライド機構、ヒーター、読書灯もあり、とても快適です。頭の幅に合わせてヘッドレストが細かく調整でき、より快適に過ごせるのも嬉しいですよね。また、室内高が高く、ゴルフバッグが縦に詰めるのも魅力的です。

二つ目は「フロントマスク」。
“圧倒的な存在感”と”高級感”がコンセプトです。上に向かうヘッドランプと大きいフロントグリル、そして左右に大きく開いたロアグリルが、低重心で堂々とした印象を与えてくれます。またメッキも多く使用しており、存在感の中に高級感も併せ持っています。グランエースらしい、と言っていただけるデザインだと思います。

三つ目は「サイズ感と運転のしやすさ」。
全長5.3m、全幅1.97m、全高1.99mとサイズは大きいですが、運転のしやすさを考えたクルマです。タイヤの切れ角を工夫することで、最小回転半径は5.6m!また、サイドミラーは後ろまで見やすい大きな縦型にすることで、細い道も走りやすく、運転される方のストレスが少なくなります。

年末年始は「同乗試乗会」も予定しています。
https://www.megaweb.gr.jp/article/premium_sijyou/
『グランエース』をぜひ“見て、乗って、感じて” みてください。

展示・車両詳細はこちらからご確認ください。
https://www.megaweb.gr.jp/article/granace/
------
#トヨタ #グランエース #新型 #クルマ #メガウェブ #お台場 #toyota #granace #car #megaweb #odaiba #ミレル

2019.11.17

11/5(火)に発表となったばかりの新型車「ライズ」。普段使いからレジャーまで、使える、楽しめる、5ナンバーSUVのおすすめポイントを、クルマのコンサルティングスタッフ ミレルがご紹介します。

まず一つ目は、フロントデザイン。
目を惹く鋭いキーンルックとロアグリルが特徴で、力強い顔が魅力です。
コンパクトなボディサイズをお求めの方だけでなく、デザインで選べる1台だと思います。また、グレードにもよりますが、先進感が人気のシーケンシャルターンランプがついているのもポイントです。

二つ目は荷室の広さ。
全長4000㎜以下とコンパクトなボディサイズですが、荷室は369Lと広く、シートを片側倒せばゴルフバッグが3つ積めます。デッキボードを外すとかなりの床下収納があるのですが、このデッキボードが使いやすいです。段を下げれば高さがある荷物も入りますし、デッキボードを手で押さえておかなくとも立てかけられる溝があるのも便利です。

三つ目は運転のしやすさ。
充実の先進機能はもちろん、ディスプレイオーディオの画面がドライバーの方を向いていて、ナビ等を見る時の目線移動が少なく、運転に集中できます。
コンパクトならではの取り回しの良さもありますが、アクセル・ブレーキの反応がとても良く、運転する楽しさも感じられます。40~80km/hくらいでの伸びやかな加速が魅力で、特に街中での使い勝手は抜群です!試乗車もありますので、ライドワンでぜひご試乗ください。

展示・車両詳細はこちらからご確認ください。
https://www.megaweb.gr.jp/article/raize/

------
#トヨタ #ライズ #新型 #クルマ #メガウェブ #お台場 #toyota #raize #car #megaweb #odaiba #ミレル

もっと見る

PAGE TOP