English translation will be shown by the side of the text.
Please click on the translation button again to cancel this mode.
*Some pages do not have this function.

テキストに英訳を併記します。このモードを解除する場合は、もう一度、翻訳ボタンをクリックしてください。
*対応していないページもございます。

OK

ホームトヨタ シティショウケース教えて!ミレル

教えて!ミレル - FAQs

レストアピット便り一覧

「教えて!ミレル」では、私たちアムラックスミレルが普段の接客の中でお客様からよくいただくご質問や、私たちが車の勉強をしていて疑問に思った事などを少しずつご紹介してまいります。

2017.7.11

新型『カムリ』が発表となり、メガウェブでも本日より特別展示・試乗がスタートしました。
ミレルがおすすめポイント3点をご紹介します。
http://www.megaweb.gr.jp/article/camry/

1つ目は外観デザイン。“BEAUTIFUL MONSTER”というフレーズ通り、誰が見ても魅かれる美しさです。特に見て頂きたいポイントは、ドアハンドルと揃ったリヤへと続くベルトラインです。低重心感を強調しつつ躍動感を表現するデザインとなっています。

2つ目はその走り。クルマづくりの構造改革“TNGA” (Toyota New Global Architecture)を基に開発された「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載。官能的な走りと低燃費を両立しています。 (Xグレードで33.4km/L!) 。

3つ目は上質な内装。複数の色や素材を室内全体でコーディネートする“フレックス コーディネーション”を取り入れています。同色異素材のグラデーションは、奥行きや広がりを感じ、室内全体に統一感を与えてくれます。宝石のタイガーアイをイメージしたパネルも美しいです。

「特別展示・試乗」だけでなく、ドライバーの解説付で無料試乗できる「TNGA体感イベント」も通じて、新型『カムリ』の魅力をぜひお楽しみください。
http://www.megaweb.gr.jp/article/tnga_camry/

2017.6.24

発表されたばかりの三代目「アクア」。車のコンサルティングスタッフ「ミレル」のおすすめポイントをご紹介します。

まずはデザイン。“Simple&Bold”をテーマにし、言葉通り大胆なグリルデザイン変更をしています。新グレードCrossoverは“ACTIVE&Fun”がテーマ。SUVのようなアクティブなスタイルを楽しめます。インテリアで特に見て欲しいポイントは、インパネ回りやドアトリムの細かい加飾です。シートに座った瞬間に、質感の高さを感じられますよ。

また、ボディカラーの多さも魅力です。モノトーンは14色、FLEX TONEというツートーンは4種から選ぶことができ、個性をアピールできます。メガウェブの展示車は、流行色“カッパー”が映えるカラーです。

アクアと言えばやはり「燃費が気になる!」というお客様も多いのですが、もちろん期待通りの低燃費。ベースグレードではなんと38.0km/L!ハイブリッド車として、燃費はもちろん、価格と質感にもご満足いただける一台に仕上がっています。

※現在、アクアは試乗車及びCrossoverグレードの展示がございません。ご了承ください。

2017.6.9

本日より、マイナーチェンジされた『ハリアー』の展示&試乗がスタートしました。クルマのコンサルティングスタッフ「ミレル」が、特におすすめするポイント3つを紹介します
http://www.megaweb.gr.jp/area/csc/consult.html
まず1つ目は“ターボエンジンの搭載”。試乗車はターボをご用意していますので、その走りの力強さと加速をご体感ください。
2つ目は“内装”。ターボ車のみに設定されたカラー「ブラック×レッド」は、赤のステッチが、より特別感を増してくれます。ターボ、ハイブリッド、ガソリンそれぞれの最上級グレードに設定がある、本革よりやわらかいシート「プレミアムナッパ本革」もチェックしてみてください。
3つ目は、よりスポーティに見える“フロントグリル”。ターボ車はメッシュ、ハイブリッド車・ガソリン車は横ラインのシャープなデザインになっており、ハリアーの特徴とも言えるアクリルグリルもとても目立ちます。

他にも、トヨタセーフティセンスPの全車装備や大きく見やすくなったナビ画面など、お伝えしたいポイントはたくさんあります。ご来館の際は、ぜひミレルに話しかけてみてください。

もっと見る

PAGE TOP